石川 遼(いしかわ りょう)

山梨県笛吹市在住
日川高校卒 – 帝京大学中退 – 山梨県体育協会臨時職員 – 東京SE企業 – 山梨県スポーツ協会臨時職員 – 現職

私自身もゲーマー(競技者)の一人です。

 全国的にeスポーツの動きが活発化していく一方で、なかなか山梨県内にeスポーツに関わる動きが感じられなかったことがあり、なんとかして少しでも良い方向に動かしていきたいと考えたことから、2019年7月に自ら「山梨県eスポーツ協会」を設立し、代表として活動を始めました。

 協会を設立したと言っても、いきなり大きな動きが起こせるわけではありませんでした。地道に理解と協力を求め、行政、テレビ局、広告代理店等、説明に回る日々が続いております。

 そして始動から1年足らずですが、こうした動きに賛同していただいたゲームコミュニティや企業との連携が進み、確実に活動は拡大しつつあります。

 私は小学2年生から大学までスポーツとして野球をやっていました。グラウンドで白球を追いかけ泥にまみれながら青春時代を過ごしました。

 そんな体育会系の私も、趣味としてゲームはやっていましたが、eSportsに魅了されたのは、自分を育ててくれた“スポーツ”そのもの通ずる感動があったからに他なりません。それまで娯楽であったゲームというコンテンツの可能性に築き、そしてeSportsに関わることなりました。 

 そしていま、確かに山梨のeSportsシーンが動き出しているのを肌で感じ、これまでやってきたことに手応えを感じています。これからますます動きが加速していけるよう、尽力してまいります。

 みなさん、一緒に山梨のeSportsを熱くしていきましょう!